セラミック治療

審美治療では、お口の機能を整えるとともに見た目の美しさも改善することを目ざします。
中でも当院のセラミック治療では、天然歯に近い色合いや質感を持つ歯科素材・セラミックを使い、自由診療で美しく快適なお口に整えます。
当院では患者様のご希望に沿って、機能的で快適な歯科素材や治療法についてご提案いたします。また、歯の色味や形についてもご相談いただけます。

セラミック治療のメリット

コンプレックスを解消して印象アップ

口元の印象は、お顔全体の印象に大きく影響します。中でも自然で楽し気な笑顔は明るい印象を与えます。
ところが歯や口元にコンプレックスを持っていたり気にしている点があると、口を開けて自然な笑顔をしづらくなってしまいます。
当院のセラミック治療では、治療したことがわからないほど自然で美しい口元に整えます。周囲にいい印象を与えたい方、歯や口元にお悩みやコンプレックスをお持ちの方はぜひ一度ご相談ください。



機能性が高く金属アレルギーを引き起こしません

セラミック治療では、被せ物やラミネートべニアなどに陶器でできたセラミックを使用しています。
合金製の銀歯を使った治療は保険適用となりますが、その一方でお口の中で溶け出して金属アレルギーを起こしたり、長期間使ううちに歪んでむし歯を再発しやすくなります。
それに対して、セラミックには金属アレルギーの心配がありません。また長期間使っても歪むこともありません。
より機能性と安全性の高い治療をご希望の方におすすめです。



セラミックの特徴

オールセラミック

オールセラミックの特徴は「審美性の高さ」「優れた耐久性」「経年劣化しづらいこと」です。
すべてがセラミック製で、天然歯のような色合いや質感をしています。そのため、仕上がりは美しく自然です。
また、耐久性に優れており、割れや欠けはめったに起こりません。銀歯の耐久年数は平均5年なのに対して、オールセラミックの耐久年数は平均10年です。適切なお手入れを続けることで、長くお使いいただけます。
さらに、時間が経っても色合いや見た目が変化しない点も特徴です。
保険診療で使うレジンは時間が経つと黄ばんだり着色します。オールセラミックの場合は見た目が変わらず、さらに表面がツルツルなので歯垢もつきにくくなっています。
毎日の歯磨きと定期的なメンテナンスを続けることで、快適で美しい状態を保つことができます。



ジルコニア

ジルコニアは人工ダイヤモンドとしても有名な素材です。その特徴は「審美性の高さ」「優れた耐久性」「経年劣化しづらいこと」です。セラミックとの違いとともに説明いたします。
ジルコニアは審美治療に使われる素材の中でも、とりわけ白く透明感があります。そのため天然歯以上に白くしたい方に特におすすめです。
また、審美治療に使う素材の中でも特に強度が高めです。そのため、強い力で噛むことがある奥歯にもお使いいただけます。欠けたり割れることもほぼありません。
また、ジルコニアは時間が経っても変色しにくく、表面が滑らかなので歯垢もつきにくくなっています。酸やアルカリなどの刺激にも強いのが特徴です。適切なメンテナンスを続けることで、平均約10年以上快適に使い続けることができます。